So-net無料ブログ作成

自然な手指を目指す方にはナチュラルハンド20DXがお勧め(第3類医薬品) [塗り薬(尿素配合)]

自然な手指を目指す方にはナチュラルハンド20DXがお勧め(第3類医薬品)





はじめに



まだ割れてはいないけど手が荒れてしまった、かかとがごちごちになってしまった。治したいけど、どの薬がいいのか分からない‥。そんな場合には尿素成分がオススメです。


尿素を含んだ商品のワムナールプラス20を以前ご紹介させていただきましたが、今回は同じくゼリア新薬で販売されているナチュラルハンド20DXについて紹介していきます。


関連記事:皮膚の乾燥や荒れの改善にワムナールプラス20がお勧め(第3類医薬品)



この記事の目次


1、 はじめに
2、 ナチュラルハンド20DXとは
3、 ナチュラルハンド20DXの有効成分
4、 ワムナールプラス20との違い
5、 パンテノールとは
6、 さいごに



DSC_0790.JPG




ナチュラルハンド20DXとは



ナチュラルハンド20DXとは保湿能、角質軟化作用に優れた尿素成分を20%含んだ塗り薬です。ハンドと商品に名前が入っているように、手荒れでお困りの方をターゲットにしていると考えられます。


ただ、ハンドだから手にしか塗れないということはありません。ひじやひざ、かかとなどの乾燥や皮膚が厚くなった部位に塗布することももちろん可能です。



ナチュラルハンド20DXの有効成分


・尿素20%
・ビタミンE酢酸エステル
・グリチルリチン酸一アンモニウム
・パンテノール
その他添加物


自然な(ナチュラル)手指(ハンド)を目指すための4種類の有効成分を配合しています。保湿効果、皮膚を柔らかく滑らかにする尿素成分、血行不良の緩和に血行促進成分のビタミンE酢酸エステル、炎症止めにグリチルリチン酸一アンモニウムです。保湿作用や炎症止め効果のあるパンテノールも含まれています。



スポンサーリンク








ワムナールプラス20との違い


ハピコムグループで取り扱っている商品にワムナールプラス20があります。有効成分は尿素(20%)、ビタミンE酢酸エステル、グリチルリチン酸一アンモニウムでナチュラルハンド20DXとほぼ一緒です(同じ製造会社からほぼほぼ似た商品を出すのはお金の面からデメリットと思うのですが‥)。


関連記事:皮膚の乾燥や荒れの改善にワムナールプラス20がお勧め(第3類医薬品)


唯一異なるのは、ナチュラルハンド20DXにはパンテノールが配合されていることです。



パンテノールとは



尿素に比べれば配合量はごくわずかですが、パンテノールにも優れた効果があります。パンテノールは水溶性ビタミンのビタミンB郡のひとつであり、プロビタミンB5とも呼ばれています。


パンテノールには、皮膚の水分を保持する作用、赤みを鎮める炎症止めの作用、皮膚を滑らかにする作用、正常な皮膚に戻す(組織修復)作用が認められています。


ナチュラルハンド20DXでパンテノールは、尿素ととも保湿能を発揮し、皮膚を滑らかにするより良い働きが期待できるでしょう。



さいごに



尿素を配合した塗り薬は、手指の肌荒れや皮膚が厚くなったひじやひざ、かかとなどを滑らかにするのに効果的に働きます。さらにパンテノールを配合したナチュラルハンド20DXではより優れた効果が期待できるでしょう。お読み頂きありがとうございます。


参考文献:ナチュラルハンド20DX添付文書



スポンサーリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。