So-net無料ブログ作成
検索選択
お腹の環境正常化 ブログトップ

ザガードコーワ整腸錠PCとハピコムアペテート整腸剤NAはどちらが優れているのか? [お腹の環境正常化]

ザガードコーワ整腸錠PCとハピコムアペテート整腸剤NAはどちらが優れているのか?





はじめに



腸内バランスを整える薬と言えばビオフェルミン(ビオフェルミン製薬)が有名ですが、負けず劣らずザガードコーワ整腸錠PC(興和)も知名度が高いと言えるでしょう。


ハピコムグループのドラックストアでは、そのザガードコーワ整腸錠PCの右隣に見慣れない商品ハピコムアペテート整腸剤NAが並べられてあります。いわいる売り分け商品です。


今回はザガードコーワ整腸錠PCとハピコムアペテート整腸剤NAどちらが優れているか検討していきます。



この記事の目次


1、 はじめに
2、 ザガードコーワ整腸錠PCとは
3、 アペテート整腸剤NAとは
4、 価格の面から比較してみる
5、 成分の面から比較してみる
6、 さいごに



DSC_0802.JPG



ザガードコーワ整腸錠PCとは


ザガードコーワ整腸錠PCとは興和株式会社から販売されている腸内バランスを整えるのみ薬です。便秘気味、軟便、お腹が張っている、残便感があるなどの腸トラブルに効果的です。


症状が出てしまった時だけ、あるいは腸内環境を整えるために継続して服用することも可能ですが、飲んでいても効果がみられない場合には必ず受診することも大切です。



アペテート整腸剤NAとは



アペテート整腸剤NAはハピコムグループ加盟店で販売されている乳酸菌配合の整腸剤です。善玉菌を増やして腸内バランスを整える他、胃酸の中和作用や、食事の消化を補助する働きもあり、まさに胃腸薬です。


詳しくは以前述べさせていただきましたのでコチラを参考にして下さい。


関連記事:ハピコムの定番整腸薬!アペテート整腸薬NA(第3類医薬品)



スポンサーリンク








価格の面から比較してみる


・ザガードコーワ整腸錠PC:160錠:税込み1522円:1錠9.5円
・ザガードコーワ整腸錠PC:360錠:税込み2859円:1錠7.9円
・ザガードコーワ整腸錠PC:560錠:税込み3888円:1錠6.9円


・アペテート整腸剤NA:360錠:税込み1008円:1錠2.8円
(お馴染み某ドラックストアでの参考価格です)


偶然にも(?)どちらも360錠入りの商品がありましたのでそちらで比較してみましょう。税込み1858円ほどアペテート整腸剤NAが安いことが分かりました。1錠あたりでも格段にアペテート整腸剤NAは安いですね。



成分の面から比較してみる


ザガードコーワ整腸錠PC(9錠中)


・納豆菌末10mg
・ラクトミン(乳酸菌)30mg
・ジメチルポリシロキサン84.6mg
・センブリ末・ウイキョウ末・ケイヒ末各30mg
・メチルメチオニンスルホニウムクロリド30mg
・沈降炭酸カルシウム300mg
・炭酸マグネシウム300mg
・パントテン酸カルシウム22.5mg
その他添加物


アペテート整腸薬NA(9錠中)


・納豆菌(ビオナットミン)100mg
・コンクビオゼニン100mg
・ビフィズス菌12mg
・ビオヂアスターゼ2000(消化酵素)30mg
・ニコチン酸アミド5mg
・無水リン酸水素カルシウム1089mg
・沈降炭酸カルシウム225mg
その他添加物


正直なところ比較するのは難しいです。乳酸菌の配合成分、配合量などに違いがあり、服用する方によって効き目が異なる場合もあるでしょう。どちらが優れているのかは飲んでみないと何ともいえません‥。


ただ、ガスを抜いてお腹の張りを改善するジメチルポリシロキサンはザガードコーワ整腸錠PCにのみ配合されています。お腹の張りやガスが気になる場合にはザガードコーワ整腸錠PCを選択するのが望ましいでしょう。


大腸の負担を軽くするためには胃への働きかけも大切です。どちらも胃酸の中和成分は配合されていますが、健胃生薬や胃の粘膜を修復するメチルメチオニンスルホニウムクロリドはザガードコーワ整腸錠PCのみの配合です。


ほんの軽い程度の症状でしたらアペテート整腸剤NAでも十分だと考えられますが、有効成分ではザガードコーワ整腸錠PCに軍配が上がったようです。



さいごに



値段の違いはあるものの、知名度や有効成分など本当に優れた商品を選ぶのであればザガードコーワ整腸錠PCで間違いないでしょう。ただ、軽い程度の症状でしたらアペテート整腸剤NAでも対応は可能だと考えられます。お読み頂きありがとうございます。


参考文献:ザガードコーワ整腸錠PC添付文書









スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ハピコムの定番整腸薬!アペテート整腸薬NA(第3類医薬品) [お腹の環境正常化]

ハピコムの定番整腸薬!アペテート整腸薬NA(第3類医薬品)





はじめに



お腹がゆるい、なかなかお通じがでない。おならはでるわ‥、お腹は張るわ‥。そんな腸トラブルでお悩みの場合にはアペテート整腸薬NA(京都薬品工業)がお勧めです。


アペテートはハピコムグループ商品の中でも長く販売されているお薬のひとつで、ハピコムスタッフに整腸剤といえば?答えはアペテートが真っ先に思い浮かぶでしょう。


ただ、その知名度は乏しく、一般の方にはほとんど知られていないのが現状です。今回はアペテート整腸薬NAについて記載していきます。



この記事の目次


1、 はじめに
2、 アベテート整腸薬NAとは
3、 アペテート整腸薬NAの特徴
4、 アペテート整腸薬NAの有効成分は
5、 注意点を少しだけ
6、 さいごに



DSC_0801.JPG



アペテート整腸薬NAとは



アペテート整腸薬NAはハピコムグループで販売されている5歳から服用できる整腸剤です。整腸作用では腸内バランスを整えて、軟便や便秘を改善する働きが期待できます。


アペテート整腸剤NAはドラックストアではザガードコーワ整腸錠PC(興和株式会社)の右側に並べられている場合が多くみられます。つまりザガードコーワ整腸錠PCはNBでアペテート整腸剤NAはPBといえます。


NB(ナショナルブランド)の知名度を利用して、無名のPB(プライベートブランド)を販売するハピコムグループ各社の戦略と考えられます。



アペテート整腸薬NAの特徴



特徴はなんといっても3種類の菌プラス消化酵素でしょう。ビオナットミン、ビフィズス菌、コンクビオゼニンといった成分によって優れた腸内環境をもたらしてくれます。


効能は整腸、腹部膨満感、軟便、便秘といった腸関係のみ取得していますが、消化酵素ビオヂアスターゼを含むので、消化不良や胃もたれにも効果があるのではないか?と予測することも出来ます。



スポンサーリンク







アペテート整腸薬NAの有効成分は


・納豆菌(ビオナットミン)
・乳酸菌(コンクビオゼニン、ビフィズス菌)
・ビオヂアスターゼ2000
・ニコチン酸アミド
・無水リン酸水素カルシウム
・沈降炭酸カルシウム
その他添加物です。


納豆菌と乳酸菌は善玉菌を増やして腸内環境を整える働きがあります。また、消化酵素ビオヂアスターゼが主に炭水化物と蛋白質の消化を助けます。ニコチン酸アミドには善玉菌を発育させる目的で配合されています。


出すぎた胃酸を中和する無水リン酸水素カルシウム、沈降炭酸カルシウムは胃の粘膜が荒れるのを防ぐことができます。整腸剤でありながら胃への負担も考えている、よいお薬ですね。



注意点を少しだけ



5歳以上から服用できますが、粒なのでのどにつまらせないように多めにお水を飲むことも大切です。お子さまの場合には時間的余裕があれば受診することが望ましいでしょう。


牛乳アレルギーの方には服用が出来ません。飲める整腸剤が処方薬でありますので、この場合にも受診することが望ましいです。



さいごに



今回はハピコムブランドの整腸剤・アペテート整腸薬NAのご紹介でした。腸内環境を整えたい場合には一度試してみるのも良いでしょう。お読みいただきありがとうございます。


参考文献:アペテート整腸薬NA添付文書



スポンサーリンク







コチラの記事も読まれています!


関連記事:食べすぎ、飲みすぎ、胸やけに効く!トスマック「顆粒」「錠剤」(第2類医薬品)


関連記事:大腸バランスを整えよう!ハピコムラクサレット(第3類医薬品)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

大腸バランスを整えよう!ハピコムラクサレット(第3類医薬品) [お腹の環境正常化]

大腸バランスを整えよう!ハピコムラクサレット(第3類医薬品)





はじめに



「みんなの声で、よくなるね」でお馴染みのハピコムグループでは整腸薬ラクサレットが販売されています。ん?ラクサレット?なんだそれ?テレビCMでやっているわけではありませんのでそう思う方がほとんどでしょう。


最近、腸内バランスについてニュースになることが多くなりました。いわいる「腸活」です。腸活とは腸内環境を整えて、良い環境を維持することです。健康な日常生活をおくる上でとても大切と考えられています。


今回は腸内バランスを整える整腸剤のラクサレット(京都薬品工業)について記載していきます。



この記事の目次


1、 はじめに
2、 ラクサレットとは
3、 ラクサレットの有効成分は
4、 ラクサレットの注意点
5、 さいごに



DSC_0800.JPG



ラクサレットとは



例えば下痢や便秘でお困りのとき、消化不良や胃もたれでつらいとき、そんな場合はラクサレットがオススメです。ラクサレットとはハピコムグループから販売されているお腹の調子を整える整腸剤です。



「整腸」ということで、便が出にくい場合には流れを改善し、柔らかい場合にはもとの形の便に戻す作用が期待できるのです。




スポンサーリンク








ラクサレットの有効成分は


・酪酸菌
・納豆菌
・乳酸菌
・ビオヂアスターゼ2000
・ニコチン酸アミド
・沈降炭酸カルシウム
・炭酸マグネシウム
・センブリ末
・ガジュツ末
・ケイヒ末
・アカメガシワエキス
・ジメチルポリシロキサン
その他添加物です。


ラクサレットには3つの菌が配合されています。主に小腸で働く納豆菌、主に小腸下部から大腸で働く乳酸菌、主に大腸で働く酪酸菌です。善玉菌を増やし、腸内環境を整え、腸の状態を正常に近づける作用があります。


腸の働きが整えば胃の負担が軽減され、胃の働きが高まるといえます。そのため整腸剤と言えど胃弱や食欲不振、食べすぎ、嘔吐、胸焼け、飲みすぎなどにも効能を取得しています。


また、炭水化物と蛋白質の消化を良くするビオヂアスターゼ、菌の発育を補助するニコチン酸アミド、胃酸を中和して胃の粘膜を保護する沈降炭酸カルシウム・炭酸マグネシウム、健胃生薬成分、腸の蠕動運動を調整するアカメガシワエキス、お腹のガスだまりを和らげるジメチルポリシロキサンが配合されています。



ラクサット服用時の注意点


錠剤だから(のどにつまらせる恐れ)でしょうか、11歳以上から服用が可能です。また牛乳アレルギーの方は服用を避けるのが安全でしょう。治療中の疾患がある方は自己判断で購入はせず、主治医に相談するようにしましょう。何かあってからでは遅い場合もあります。


甲状腺機能低下症の場合に服用している薬の吸収を抑えてしまう恐れがあります。薬剤師か登録販売者に相談し飲む場合は、甲状腺の薬との服用間隔は4時間以上あけましょう。



さいごに



整腸作用に消化酵素、ガスを取り除く成分など、優れた働きが期待できるラクサット。腸のトラブルでお困りの際にはラクサレットをお試し下さい。お読みいただきありがとうございます。


参考文献:ラクサレット添付文書



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
お腹の環境正常化 ブログトップ