So-net無料ブログ作成
検索選択
胃の不快感に(二日酔い) ブログトップ

飲みすぎ、むかつきに効くドリンクといえばハリー胃腸内服液(第2類医薬品) [胃の不快感に(二日酔い)]

飲みすぎ、むかつきに効くドリンクといえばハリー胃腸内服液(第2類医薬品)





はじめに


ハピコムグループで二日酔いの薬を探すと、まず勧められるのがハリー胃腸内服液(小林薬品工業)です。ん?ハリー?って思う方がほとんどですが、ハピコム加入店舗で働くスタッフの中(つまり身内だけ‥)では意外と有名です。


ハリー胃腸内服液には正面に大きく「飲み過ぎ、むかつき」と書かれています。日常的に飲んでもらうのではなく目的買いとして購入してもらう商品ですから、「これだけはっきり書かれているから効きそう」なんて思って手にとってくれればよいのです。


年末年始の飲み会シーズンに備えて、今回はハリー胃腸内服液について記載していきます。



この記事の目次


1、 はじめに
2、 ハリー胃腸内服液とは
3、 ハリー胃腸内服液は何に効くの
4、 ハリー胃腸内服液の有効成分
5、 ハリー胃腸内服液の注意点
6、 さいごに



DSC_0853.JPG




ハリー胃腸内服液とは



ハリー胃腸内服液はハピコムグループで販売されている胃腸内服液です。1箱に2本入っており、飲み過ぎやむかつき、胃もたれなどでお困りの際に1本飲んでいただければ問題ありません(もし症状が続くのであれば4時間後にもう1本服用することも可能です)。




ハリー胃腸内服液は何に効くの



お酒の飲み過ぎ、食事の食べすぎなどの原因で胃がもたれたり、気持ち悪かったり、胃部が不快になってしまった症状にすっきり効きます。さらには食欲不振、腹部膨満感、胃弱、胸焼けなどの胃腸症状全般にも効果が期待できます。




スポンサーリンク








ハリー胃腸内服液の有効成分は



少し細かいお話になりますが、ハリー胃腸内服液は8種類の生薬成分からなる商品です。


・ウイキョウエキス(健胃整腸・鎮痛作用など)
・オウゴンエキス(利尿・肝機能改善・解毒作用など)
・ケイヒチンキ(健胃・鎮痛・整腸・収れん作用など)
・ゲンチアナ流エキス(食欲増進・消化改善など)
・ショウキョウ流エキス(健胃・食欲増進など)
・チョウジエキス(健胃・食欲増進など)
・チンピエキス(健胃・制吐作用など)
・ニンジン乾燥エキス(健胃整腸・鎮痛作用など)
・カルニチン塩化物(胃酸分泌促進・消化改善など)
他添加物。



どの生薬が何に効く、と細かくみるというよりは全体的に考えるのが大切です。健胃作用により胃の状態を整え、消化を改善し、吸収を良くしながら痛みや、気持ち悪さを取り除く働きがあります。



ハリー胃腸内服液の注意点



注意点も少しだけあります。対象年齢は15歳以上であり、お子さまへの服用は出来ません。これは生薬成分どうこうというよりは、子どもで胃腸の不快感があると重篤になったら困るから受診してよ、ということでしょう。



1日3回(3本)まで15歳以上でしたら使用できますが、4時間以上の服用間隔をあける必要があります。これは単純に有効成分濃度の過剰で思わぬ副作用がでるのを懸念してでしょう。用法を守る必要があります。



また、配合されている生薬成分が沈殿している場合もあるので、軽く振り混ぜてから服用することも大切です。



さいごに



今回は二日酔いのむかつき、のみすぎの改善に効き易いハリー胃腸内服液のご紹介でした。普段の飲み会や忘年会シーズンに宜しければお試しください。お読み頂きありがとうございます。



参考文献:ハリー胃腸内服液添付文書



スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ソルマックプラスVSハリー胃腸内服液 [胃の不快感に(二日酔い)]

ソルマックプラスVSハリー胃腸内服液





はじめに



ハピコムブランドの二日酔いによるむかつき、胃もたれなどの改善薬と言えばハピコムハリー胃腸内服液ですが、より一般的なのはテレビCMでお馴染みのソルマックプラス(大鵬薬品)でしょう。



「ソルマックで一本締め。」というキャッチフレーズもあるようにその人気は計り知れないものがあります。二日酔いといえば、ゼリア新薬のヘパリーゼを思い浮かべることもあるでしょう。



今回はハピコム商品のハリー胃腸内服液とソルマックプラス(第2類医薬品)を比較していきます。



この記事の目次



1、 はじめに
2、 ハリー胃腸内服液とは
3、 ソルマックプラスとは
4、 両者の比較
5、 さいごに




DSC_0850 (1).JPG




ハリー胃腸内服液とは



ハリー胃腸内服液とはハピコムグループで販売している二日酔のむかつき、飲み過ぎなどの不快感を改善する生薬成分配合の内服液です。ドリンクタイプなので、症状を感じたら手軽に服用できる胃腸薬です。



ハリー胃腸内服液についてはこちらで詳しく記載していますので参考にして下さい。



関連記事:飲みすぎ、むかつきに効くドリンクといえばハリー胃腸内服液(第2類医薬品)




ソルマックプラスとは



ソルマックプラスとは大鵬薬品から販売されている二日酔い・胃のむかつきなどの改善薬です。こちらもドリンクタイプであり、不快な症状を感じたときに服用すれば問題ありません。



1箱に2本入っており、1回(本)飲んだら4時間以上の服用間隔が必要です。1日2回までの服用が可能となっています。有効成分については後ほど検討しますが、メントール配合の清涼感、すっきり感もありとても飲み易い商品です。




スポンサーリンク








両者の比較



有効成分と値段の比較をしてみましょう。



・有効成分


ハリー胃腸内服液(1本30mlあたり)


・ウイキョウエキス75mg
・オウゴンエキス100mg
・ケイヒチンキ0.3mL
・ゲンチアナ流エキス0.1mL
・ショウキョウ流エキス0.2mL
・チョウジエキス0.1mL
・チンピエキス50mg
・ニンジン乾燥エキス15mg
・カルニチン塩化物100mg
他添加物。


ソルマックプラス(1日量2本あたり)


・ウコン流エキス0.3mL
・カンゾウ抽出物135mg
・ニンジン流エキス0.5mL(原生薬500mg)
・オウレンチンキ0.826mL
・チョウジチンキ0.126mL(原生薬37.8mg)
・ゲンチアナチンキ0.376mL(原生薬112.8mg)
・ソウジュツ流エキス1.2mL
・ケイヒチンキ0.25mL
・カルニチン塩化物150mg
他添加物。


正直なところ比較がとってもしにくいです。まず有効成分で重なっているものがゲンチアナ、チョウジ、ニンジン、カルニチン塩化物。胃腸を整え、消化を良くし、悪い酔いを改善する目的は同じものでしょう。


ソルマックプラスにはウコン(肝臓強化、二日酔いの緩和作用など)やカンゾウ(健胃、鎮痛作用など)などの有名で効果も優れた生薬も配合されており、印象としてはハリー胃腸内服液よりもよさそうですね。


・値段


・ハリー胃腸内服液:税込み358円
・ソルマックプラス:税込み615円


お馴染み某ドラックストアの参考価格です(ソルマックはシーズンになると広告となり安くなります)。ハリー胃腸内服液は1日3回まで、ソルマックプラスは1日2回までの違いはあるものの、価格の面ではハリー胃腸内服液がお得と考えられます。



さいごに



価格の面から選ぶのであればハリー胃腸内服液で決まりでしょう。ただ、ソルマックプラスにはウコンやカンゾウなどの優れた生薬成分が配合されているので、より効き目を重視したいのであればソルマックプラスがオススメです。お読み頂きありがとうございます。


参考文献:ソルマックプラス、ハリー胃腸内服液添付文書



スポンサーリンク







こちらの記事も読まれています!


関連記事:飲みすぎ、むかつきに効くドリンクといえばハリー胃腸内服液(第2類医薬品)


関連記事:二日酔いのむかつき、食欲不振、胸焼けにハピコムノイーバ胃腸内服液(第2類医薬品)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

二日酔いのむかつき、食欲不振、胸焼けにハピコムノイーバ胃腸内服液(第2類医薬品) [胃の不快感に(二日酔い)]

二日酔いのむかつき、食欲不振、胸焼けにハピコムノイーバ胃腸内服液(第2類医薬品)





はじめに



年末年始が近づくと忘年会や新年会などお酒を飲む機会が多くなりますね。お酒に強い方、まだまだ若い方では「お酒?いくら飲んでも大丈夫~」といった嬉しい状況で、翌朝にむかついたり、気持ち悪くなることも少ないでしょう。



30、40代になるとそうも言ってられません。少し飲みすぎただけでも翌朝に胃腸の不快感が残りますし、もちろん遅い時間にラーメンなどの油っぽいものを食べてしまうと、もたれてしまいます。



今回は二日酔いのむかつき、食欲不振、胸焼けの改善に効果的なノイーバ胃腸内服液(小林薬品工業)について記載していきます。



この記事の目次


1、 はじめに
2、 ノイーバ胃腸内服液とは
3、 ノイーバ胃腸内服液は何に効く?
4、 ノイーバ胃腸内服液の有効成分は
5、 どこでかえるのノイーバ胃腸内服液
6、 ノイーバ胃腸内服液の注意点
7、 さいごに




DSC_0852.JPG




ノイーバ胃腸内服液とは



ノイーバ胃腸内服液とはハピコムグループで販売している胃腸内服液です。内服液とは聞き慣れないかもしれませんが、粒や粉の薬ではなく、飲む液剤を表現しています。


ノイーバ胃腸内服液はドリンクタイプですっきり飲み易く、もたれや飲みすぎで気持ち悪いなどの症状が出ているときに1本飲めば効果の期待できる薬です。




ノイーバ胃腸内服液は何に効く?



ノイーバ胃腸内服液のメインテーマは二日酔いによるむかつき、食欲不振、胸焼けです。お酒をよく飲む方、お酒の好きな方にオススメできる商品と考えます。



ただ、二日酔いだけでなく、日常での食欲の減退や消化不良、食べすぎ、飲みすぎ、胃のもたれなどの改善にも効果を発揮します。お酒を飲まない場合にもノイーバ胃腸内服液はオススメ出来ます。



ノイーバ胃腸内服液の有効成分は



ノイーバ胃腸内服液には様々な生薬成分が配合されています。その中でもウコンエキスとガジュツエキスが特徴的でこの商品のウリです。



ウコンは有名ですね。ウコンには春ウコン、秋ウコン、紫ウコンなどが知られていますが、二日酔いや肝臓強化には秋ウコン(有効成分クルクミン)が用いられます。



そしてガジュツエキスは別名紫ウコンとも呼ばれ、胃のピロリ菌除去作用や消化不良を改善する作用などが期待できます。市販では恵命我神散という胃腸症状全般に効果のある胃腸薬が販売されており、管理人も愛用しています。



スポンサーリンク








どこでかえるのノイーバ胃腸内服液



ドラックストアでノイーバ胃腸内服液を見つけるのは正直一苦労します。まずはお近くのハピコムグループ加入店舗を確認してください。イオンやツルハ、ウエルシア、HACなどのドラックストアが一般的です。



ドラックストアでは、胃腸薬売り場に陳列されています。年末年始の飲み会シーズンではドリンクストッカー(入店してすぐ近くの冷えた栄養ドリンクが並べてある場所)に置かれている可能性もわずかにあります。



胃腸薬売り場では液キャベシリーズ(興和)の右側にひっそりと並べられているでしょうから、探すのであればその辺りがポイントになります。



もちろん、楽天やアマゾンなどのネット通販でも購入できますからそちらがとても手軽でしょう。



ノイーバ胃腸内服液の注意点



1箱2本入(2回分)ですから、継続したり、頻繁に飲むのであればお値段的には割高です。他の生薬配合の胃腸薬を購入したり、時間に余裕があれば消化器内科に受診するのもひとつの方法です。



生薬成分が中心ですが、医師の診断を受けている方、服用中の薬がある方は、主治医や販売店のスタッフに確認してから購入することが大切です。



さいごに



お酒は飲みすぎず、食事は食べ過ぎずが基本ですが、二日酔いや胃もたれなどでお困りの際にはノイーバ胃腸内服液を試してみるのもひとつの選択肢になります。お読みいただきありがとうございます。



参考文献:ノイーバ胃腸内服薬添付文書



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
胃の不快感に(二日酔い) ブログトップ