So-net無料ブログ作成
のどの不快感(トローチ) ブログトップ

【ハピコムトローチVSハピコムトローチ】ハピコムののどトローチは2種類あるけれど、どちらが優れているの? [のどの不快感(トローチ)]


【ハピコムトローチVSハピコムトローチ】ハピコムののどトローチは2種類あるけれど、どちらが優れているの?







はじめに




のどの痛みを感じると、ひどくなる前に早く治したい!という気持ちが高まってきます。もちろん病院の医師に診てもらって薬をもらって、安静に休むのが最もスムーズな流れですね。ただ、仕事や子育て、家事もありますから気軽にホイホイと病院に行く時間をとるのも難しいのが現実です。


そこでドラックストアでのど飴やトローチを購入してみるのはいかがでしょうか。のどの痛みは炎症からきている可能性があります。炎症を鎮めてのどの痛みを緩和する目的であれば、トローチでも十分な効果が期待できます。


ハピコムグループでは2種類のトローチを取り扱っております。炎症止めアズレンを配合したマードレトローチと咳止め成分デキストロメトルファンを配合したセキトローチです。


今回はこの2種類の使い分けを考えていきます。





この記事の目次




1、 はじめに
2、 マードレトローチとは
3、 セキトローチとは
4、 2種類の使い分け
5、 他にはどんなトローチがあるの
6、 さいごに






マードレトローチとは




まずはマードレトローチについてです。マードレトローチはうっすら紫色のパッケージで販売されていますが、これは配合成分アズレンのイメージカラーです。


アズレンにはのどの炎症止め作用があるため、うがい薬やのどスプレー、そしてトローチにも一般的に配合されている成分です。


プラス炎症止めとしてグリチルリチン酸とキキョウを配合し、もちろん殺菌成分としてクロルヘキシジンも配合されていますので、のどのばい菌の増殖を抑え痛みや腫れを鎮める作用が期待できます。


詳しくはこちらの記事を参考にしてください。


関連記事:のどの違和感よく効くトローチある?ハピコムマードレトローチがおススメ





セキトローチとは





セキトローチはその名の通り咳止め成分を配合したトローチ剤です。ただし、のどを潤すトローチ剤ということは紛れのない事実ですから、のどの殺菌効果も期待できます。


咳止め成分中心ですが、ウイルスは乾燥を好みますから、のどの湿潤を保つことでウイルスの増殖を防ぐことに繋がるのです。


セキトローチに含まれる咳止め成分デキストロメトルファンと痰を切りやすくするグアヤコールスルホン酸が、痰の絡んだ咳症状の緩和に効果的です。


セキトローチはあまりみかけないかもしれませんので、同成分が配合された武田薬品のベンザブロックトローチを購入しても同じ効果が得られます。


詳しくはこちらの記事をご参照下さい。


関連記事:【せき、たん、のどの不快感に】咳止めの配合されたトローチといえばハピコムセキトローチ(第2類医薬品)





2種類の使い分け





ハピコムグループで2種類のトローチを取り扱っていますが、これらはライバルではありません、友達(親戚?)のようなものです。使い分けは単純にのどの腫れがひどいか、痰の絡んだ咳がひどいか、です。とてもシンプルですね。


のどの痛みや腫れについては消炎作用の成分を配合したマードレトローチを選択します。3種類の腫れを鎮める成分が働き、のどの痛みを緩和してくれます。


軽度であればトローチだけでも対応可能ですが、治りが悪い、もっと早く治したい場合には内服薬の併用も可能です。


ただし、グリチルリチン酸(生薬成分・カンゾウ)が配合されている総合かぜ薬や鼻炎薬、鎮咳薬では過量摂取になってしまう恐れがありますので、カンゾウやグリチルリチン酸の配合したものは避けましょう


痰だけ、咳だけ、痰の絡んだ咳、プラスのどの不快感なんて場合には(もちろん鎮咳薬の内服でも構いませんが)セキトローチ(またはベンザブロックトローチ)を選びましょう


痰を切りやすくして咳を沈めてくれるトローチは数少ないので貴重です。


ちなみにセキトローチには咳止め成分デキストロメトルファンは医療用で用いられる一般的な量(1日45~90mg)にも匹敵する60mgを配合していますから、その効果は十分に期待できるものです。


併用に関しては基本的にはできません。総合かぜ薬、鼻炎薬、鎮咳薬など飲み薬との併用は避ける旨が注意書きに記載されており、それは咳止め成分の過量投与の恐れを懸念しているのでしょう。





他にはどんなトローチがあるの




ハピコムブランドのトローチはマードレトローチとセキトローチですが、他にも有名なトローチが多々ありますのでご紹介です。


興和株式会社が製造販売元のコルゲンコーワトローチには炎症止めのグリチルリチン酸、CPC、生薬成分セネガが配合されており、のどの炎症を沈め、痰の粘りを緩和する働きが期待できます。


大正製薬からはパブロントローチAZが販売されており、炎症止め成分がアズレンとグリチルリチン酸の2種類配合されているのが特徴です。お馴染み殺菌作用のCPCも配合されておりのどの痛みや不快感の緩和に効果的です。


マンゴー味が気になる龍角散のトローチはオレンジ色のパッケージで目立ちます。有効成分は生薬中心でキキョウ末、キョウニン末、セネガ末、カンゾウ末の4種類です。のどの炎症止め作用ももちろん、痰のきりを良くしてのどの不快感を緩和する作用があります。





さいごに





ここまでハピコムブランドのトローチをご紹介させていただきました。それぞれのトローチに特徴がありますので、症状別に使い分けていただければ幸いです。


お読み頂きありがとうございます。



スポンサーリンク





スポンサーリンク








その他「のど」関連の記事はこちらです!




関連記事:のどの違和感よく効くトローチある?ハピコムマードレトローチがおススメ


関連記事:ハピコムのどスプレーまとめ記事


関連記事:うがい薬が欲しいけれど、どれを選べばいいの?ハピコムうがい薬まとめ




こちらの記事も読まれています!




関連記事:どうしようもない疲れにマージョンDX3000αがおススメ


関連記事:身体の弱っている時の栄養補給は新ヒストミンゴールド液で決まり


関連記事:よく効く大人の咳止めシロップ剤といったらハピコムルキノンせき止め液 




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

【せき、たん、のどの不快感に】咳止めの配合されたトローチといえばハピコムセキトローチ(第2類医薬品) [のどの不快感(トローチ)]

【せき、たん、のどの不快感に】咳止めの配合されたトローチといえばハピコムセキトローチ(第2類医薬品)






はじめに




身体が心身ともに弱っているとウイルス感染しやすくなり、のどの痛みや咳、鼻水、発熱等の風邪症状で苦しむ場合があります。


もちろんそうならないように睡眠時間を十分に摂ったり、積極的にビタミンCを摂ったり等の予防も大切です。


のどの痛みを感じる場合には、あなたはどうしていますか。病院に行く、安静にして様子をみる、市販の薬を使ってみる‥。重症であれば病院に直行ですが、軽度の場合には市販薬で対応可能です。


ドラックストアではのどスプレー、のどの炎症止め配合の飲み薬など、のどの不快感を緩和するお薬があります。


もちろんトローチでものどの炎症を鎮めることが可能です。ハピコムブランドの売れ筋トローチはこちらです。


関連記事:のどの違和感よく効くトローチある?ハピコムマードレトローチがおススメ


ただ、咳止め成分の配合されたトローチって意外とないんです。のどだけならいいのですが、痰や咳も伴う場合には困ってしまうところです(飲み薬で対応するなら問題ありませんが、あくまでトローチでなんとかならないか‥という今回のテーマです)。


比較的新しい商品でベンザブロックトローチ(武田薬品)があります。今回紹介するハピコムセキトローチも似た商品ですから比較しながら紹介していきます。




この記事の目次




1、 はじめに
2、 セキトローチとは
3、 セキトローチの配合成分
4、 ベンザブロックトローチとは
5、 違いはあるのか
6、 市販されているトローチについて
7、 さいごに






セキトローチとは




「セキトローチ」は、日新薬品工業株式会社が製造販売元であり、ドラックストアのハピコムグループで取り扱っている商品です。


「セキトローチ」という商品は聞いたことがないかもしれません。実際に10年近くドラックストアに勤めている筆者も初めて耳にした市販薬です。


有効成分を後から述べますが、商品名に「セキ」と書かれているとおり、トローチの中でも珍しく咳止めが入っている商品なのです。


また、味にも特徴があり、メントールなどのすーっとしたトローチが一般的ですが、セキトローチは抹茶味です。


決して苦味やクセがある抹茶ではなく、お子さまから使用できるような少し甘さもある舐めやすい味となっています。




セキトローチの配合成分




配合成分は、セチルピリジニウム塩化物水和物(CPC)、フェノールフタリン酸デキストロメトルファン、グアヤコールスルホン酸カリウムとその他添加物です。


CPCは多くののどスプレーやトローチ、うがい薬に配合されています。CPCには殺菌作用があり、ばい菌を増やさないようにする効果があります。類似成分にデカリニウム塩化物がありますが、医療用でSPトローチとして幅広く使用されています。


続いて咳止め成分デキストロメトルファンですが、これは医療用のメジコン錠と同じ成分です。咳中枢に働いて咳を抑える働きがあり、コデイン類に比べるとその効果は劣るものの、ご高齢の方からお子さままで幅広く使用されています。


市販されている総合の風邪薬や鎮咳薬など飲み薬にもこの成分は配合されていることが多く、一般的な咳止め成分と捉えることができます。


ちなみに、グアヤコールスルホン酸カリウムは去痰剤です。気道の分泌を促すことで痰の粘度を薄めて、痰を切りやすくする働きがあります。




ベンザブロックトローチとは




武田製薬の風邪薬・ベンザブロックシリーズはとても有名ですが、トローチも販売しています。


ベンザブロックトローチという名称で、咳やのどの痛みを緩和する効果があります。5歳以上から使用できる使い易いトローチです。




違いはあるのか




実はセキトローチもベンザブロックトローチも同じ主成分を配合しています。


CPC、デキストロメトルファン、グアヤコールスルホン酸カリウムとどちらの商品にも配合されています。それでは有効成分の量はどうでしょうか。


セキトローチ(6錠中)


CPC:6mg
デキストロメトルファン:60mg
グアヤコールスルホン酸カリウム:140mg


ベンザブロックトローチ(6錠中)


CPC:6mg
デキストロメトルファン:60mg
グアヤコールスルホン酸カリウム:140mg



配合濃度も全く一緒でした。添加物の違いはあれど、同様の効果がある商品と考えればよさそうです。



市販されているトローチについて



トローチは、のどの痛みが気になって購入する場合が多いでしょう。一般的なトローチには炎症止めのアズレンやグリチルリチン酸が配合されていますので、その成分の入ったものを選べばよいでしょう。


ハピコム商品では、消炎作用をもつアズレン、グリチルリチン酸、キキョウなどを配合したマードレトローチが良く売れています。


基本的には総合の風邪薬や咳止めなどと併用できることから、トローチ単独ではなく、飲み薬と併用して使用するのが良いでしょう。


注:セキトローチやベンザブロックトローチは咳止め成分が配合されているので他の市販薬は避けるのが良いと考えられます




さいごに




セキトローチのウリは咳止め成分が配合されていることです。咳と痰、のどの違和感が気になり、発熱や身体の痛み、鼻水などがない場合にはとても適しています。


万が一その他の症状があるのなら、総合の風邪薬が適する場合もありますので、購入の際はドラックストアのスタッフさんやお薬に詳しいものに相談するのが大切です。


お読み頂きありがとうございます。




スポンサーリンク






スポンサーリンク








その他「のど」関連の記事はこちらです!



関連記事:のどの違和感よく効くトローチある?ハピコムマードレトローチがおススメ


関連記事:ハピコムのどスプレーまとめ記事


関連記事:うがい薬が欲しいけれど、どれを選べばいいの?ハピコムうがい薬まとめ




こちらの記事も読まれています!



関連記事:どうしようもない疲れにマージョンDX3000αがおススメ


関連記事:身体の弱っている時の栄養補給は新ヒストミンゴールド液で決まり


関連記事:よく効く大人の咳止めシロップ剤といったらハピコムルキノンせき止め液 


関連記事:アリナミンEXプラスVS新パワーアクトEX


関連記事:鼻炎の季節にはアレジラスト20で決まり!


関連記事:エンクロンEXはエフェクトプロに名前が変わりましたよ!




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

のどの違和感よく効くトローチある?ハピコムマードレトローチがおススメ [のどの不快感(トローチ)]

《はじめに》


のどが痛いんだけれど、何かいいトローチない?そんな時にはハピコムマードレトローチがオススメです。


以前ご紹介をしたのどスプレー、ハピコムアズリースロートやハピコムパープルショットWに使われている消炎成分の水溶性アズレンはもちろん、殺菌成分や生薬を配合したトローチです。


メントールの配合されたスーッとする味わいでとても舐めやすくなっています。


ウイルスは乾燥が大好き。口の中は適度な湿度を保つことも大切です。潤いを保つために、食品売り場に並べてある一般的なのど飴でもいいですが、医薬品のトローチもオススメです。



(c) .foto project




《疑問1:他のトローチでは駄目なの?》


他のトローチも効果が期待できますので、まったく問題ありません。


ただ、ハピコムマードレトローチでは、4種類の有効成分が優れた効果を示しますので、のどの不快感や腫れを感じる方にオススメできます。


アズレン、グリチルリチン酸、キキョウには消炎作用があり、のどの炎症や腫れを鎮める効果が期待できます。殺菌成分としてクロルヘキシジンも配合されており、口腔内の殺菌・消毒に働きます。


《疑問2:使い方はどんな感じ?》


成人1回1錠1日4~6回を口中に含み、かまずにゆっくり溶かして使用してください(お薬の説明書から引用しました)。


成人ということで、15歳から使えるトローチです。成分的に子どもに害があるとは思えませんが(個人的な意見)、本剤がのどにつかえることのないよう、よく注意してください、という記載もあり、のどにつまって呼吸が出来なくなる可能性を考えて大人からの使用なのでしょう。


《少しだけ気にしてほしい注意点》



湿気の関係もあり、使用の直前にシートから出すようにしてください。また、シートごと飲み込んでしまうと、食道粘膜に突き刺さり、出血してしまうこともありますので十分な注意が必要です。


開封前の使用期限は外箱に記載されていますが、開封後はなるべく早く使うようにしてください。また使用期限のきれてしまった商品は、思わぬ事故につながる恐れもありますので使用しないようにしてください。


合わない薬がある場合や治療中で通院している場合などは必ず主治医の先生に相談してからの使用が安全です。他にご不安な点があれば販売店や京都薬品ヘルスケア株式会社にお問い合わせしてください。


以上、ハピコムマードレトローチのご紹介でした。 お読みいただきありがとうございます。








スポンサーリンク






スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
のどの不快感(トローチ) ブログトップ