So-net無料ブログ作成

【飲み過ぎ・胸焼け・胃もたれに】不快な胃の症状には生薬成分配合の胃乃源胃散Aで決まり(第3類医薬品) [胃の不快感に]


【飲み過ぎ・胸焼け・胃もたれに】不快な胃の症状には生薬成分配合の胃乃源胃散Aで決まり(第3類医薬品)





はじめに



「食べることは生きること」です。変わり映えしない日常生活をたんたんとこなすなかで、食べることを何よりの楽しみにしている方は多いでしょう。


油っぽいもの、甘いものなどなど食べたいものを好きなだけ食べる、というのは理想的ですが健康も考えるとそうはいきません。


塩っ辛いものを摂れば高血圧にもなりますし、油っぽいものを摂れば肥満症の恐れもあります。慢性的な心配もありますが、食べすぎ、飲み過ぎたりして便秘や腹痛などの症状を感じることもあります。急性的な症状ですね。


今回の生薬成分配合・胃乃源胃散Aは後者の急性的な症状に効きます。


少し詳しく解説していきます。




この記事の目次




1、 はじめに
2、 胃乃源胃散Aとは
3、 有効成分は
4、 何に効く
5、 太田胃散との比較
6、 注意点
7、 さいごに





胃乃源胃散Aとは




胃乃源胃散Aはグロー薬品工業から販売されている胃薬です。


胃腸薬ではガスター10(第一三共ヘルスケア)やサクロンQ(エーザイ)など医療用で使用されている有効成分を配合した市販薬と、生薬成分を中心に配合した胃腸薬に大きく分けることができます。


生薬成分を配合した胃腸薬で有名なのは太田胃散(株式会社太田胃散)でしょう。長年愛されてきた商品であり、知らない方はいません。胃乃源胃散Aも太田胃散と配合が似ていますので売り分けの対象になります。




有効成分は




胃乃源胃散Aの有効成分は



炭酸水素ナトリウム(胃酸中和成分)
沈降炭酸カルシウム(胃酸中和成分)
炭酸マグネシウム(胃酸中和成分)
ケイヒ末(食欲不振・消化不良改善)
ウイキョウ末(胃もたれ・痛み改善)
ショウキョウ末(食欲不振・吐き気抑制)
ニガキ末(胃炎・消化不良改善)
チンピ末(胃炎・消化不良改善)


その他添加物です。



胃の不快感、胸焼け、痛みの原因のひとつである胃の粘膜のあれを防ぐために、出すぎた胃酸を中和することで防ぐことができます。その働きを炭酸水素ナトリウム、沈降炭酸カルシウム、炭酸マグネシウムが担います。


話がそれますが、胃が荒れやすいとされる第一類医薬品のロキソニンS(第一三共ヘルスケア)にはロキソニンSプラスというピンク色のパッケージをした商品があります。


Sプラスにはロキソプロフェン60mgとマグネシウム製剤が配合されています。このマグネシウムが胃荒れを防ぐ作用が期待できるのです。


そして生薬成分が5種類配合されています(添加物扱いのカンゾウ末は除く)。


食べすぎや胸焼けなどの症状は消化不良が原因の場合があります。摂取した食物の分解を補助するケイヒ末やニガキ末、チンピ末など生薬成分が消化不良を改善することで消化器の症状が和らぐことでしょう。




胃乃源胃散Aは何に効く




胃乃源胃散Aは健胃薬ですから、胃のあらゆる症状の緩和に効果的です。


代表的なのは食べすぎや胃もたれです。常にリラックスして生活できる方は一握りです。何かしらのストレスを抱えながら暮らしている方がほとんどですから、ストレス発散に過食(食べすぎ)してしまうことがあります。


食べすぎは消化不良が原因のひとつですから、消化不良を緩和する生薬により胃の不快感がすーっと取り除かれるでしょう。


ただし、長期間の服用を促すものではありませんので、過食→ストレス→心療内科などへ受診が必要な場合がありますので、状況をみてご判断下さい。


また、健胃成分を配合しているため、食欲不振にも効果があります。夏場、暑くて何も食べる気がしない‥、なんだか最近食欲がない‥など、食べる気力がない場合にも服用によって改善が期待できます。


食べすぎ、消化不良、胃もたれ、食欲不振などいくつか適応症を挙げましたが、すぐに改善しない場合もあります。その場合は薬を変更するか、消化器内科への受診も考えてみてください。




太田胃散との違いはあるの?




健胃薬として多大なる知名度がある太田胃散ですが、ドラックストアの売り場には胃乃源胃散Aの左隣りに並べてあります(この表現は誤りですね、太田胃散の右となりに意図的に胃乃源胃散Aを陳列しています)。


健胃薬として似ている商品ということ、お客さんには一般的に右利きが多いので、売りたい商品を右側に配置していることが理由として挙げられます。


胃乃源散Aと太田胃散を比較してみましょう。


太田胃散の配合成分(1.3g中=成人1回量)


炭酸水素ナトリウム:625mg
沈降炭酸カルシウム:133mg
炭酸マグネシウム:26mg
ケイヒ:92mg
ウイキョウ:24mg
ニガキ末:15mg
チンピ:22mg
ニグスク:20mg
チョウジ:12mg
ゲンチアナ:15mg
合成ケイ酸アルミニウム:273.4mg
ビオヂアスターゼ:40mg


胃乃源胃散A(4.5g中=成人1日量:1回量)


炭酸水素ナトリウム:1800mg:600mg
沈降炭酸カルシウム:1500mg:500mg
炭酸マグネシウム:380mg:126.6mg
ケイヒ末:500mg:166.6mg
ウイキョウ末:50mg:16.6mg
ショウキョウ末:20mg:6.6mg
ニガキ末:10mg:3.3mg
チンピ末:10mg:3.3mg


製造販売元が異なるため生薬濃度など明確に比較することはできませんが、内容としてはやはり太田胃散が優れている印象をうけます。


胃散の中和成分や健胃生薬成分がきちんと配合されていますし、何より消化酵素のビオヂアスターゼが配合されています。


ビオヂアスターゼはでんぷんやタンパク質の分解を手助けする作用がありますので、お腹一杯食べる方、少し食べると胃がもたれる方、油っぽいものを好む方に適した成分といえます。


胃乃源胃散Aが優れている点は胃散の中和成分の配合量が比較的多いことと、食欲不振や吐き気の緩和生薬ショウキョウ末が配合されていることでしょう。


さらには透析患者さんには禁忌であるアルミニウム製剤が配合されていないことも特徴のひとつといえるでしょう。




胃乃源胃散Aの注意点




胃乃源胃散Aには相談事項はありますが、持病がなく健康な方であれば基本的には飲めない方はいません(もちろん医師の治療を受けている場合にはこの限りではありません)。


ただし、腎臓病や甲状腺機能障害の場合(相談事項)には服用を避けていただく場合がありますので、持病の状態を医師に診断してもらい、判断を仰いでください。


例えば別の胃薬や漢方薬を服用しているときには、併用は避けるのが無難でしょう。成分が重なってしまうとその効果がうまくでない場合や効果が強くなってしまう場合があります。


また、便秘薬にもマグネシウム製剤が含まれることはあり、軟便や下痢などの症状が出る恐れもあります。




さいごに




今回はハピコムブランドの胃乃源胃散Aについてご紹介させていただきました。急性的な比較的軽度の胃症状でしたら十分な効果が期待できます。


ただし、痛みが続く、不快感が持続する場合には必ず消化器内科での受診をするようになさって下さい。


お読み頂きありがとうございます。




【第3類医薬品】グロー薬品工業 ハピコム 胃乃源胃散A (180g) 飲み過ぎ 胸焼け 胃もたれ




スポンサーリンク






スポンサーリンク







その他「胃薬」の関連記事はこちらです!



関連記事:飲みすぎ、むかつきに効くドリンクといえばハリー胃腸内服液(第2類医薬品)


関連記事:ソルマックプラスVSハリー胃腸内服液


関連記事:二日酔いのむかつき、食欲不振、胸焼けにハピコムノイーバ胃腸内服液(第2類医薬品)




こちらの記事も読まれています!



関連記事:どうしようもない疲れにマージョンDX3000αがおススメ


関連記事:身体の弱っている時の栄養補給は新ヒストミンゴールド液で決まり


関連記事:よく効く大人の咳止めシロップ剤といったらハピコムルキノンせき止め液 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0