So-net無料ブログ作成

【肩・腰・関節・膝の痛みでお困りのあなたに】お馴染み(?)ホームパスFRテープVがフェルビナテープ5.0にリニューアル!(第2類医薬品) [身体の痛みに(冷感テープ剤)]

【肩・腰・関節・膝の痛みでお困りのあなたに】お馴染み(?)ホームパスFRテープVがフェルビナテープ5.0にリニューアル!(第2類医薬品)







はじめに




この度、「ホームパスFRテープV」が「ホームパスフェルビナテープ5.0」にリニューアルとなりました。パッケージがかっこよくなったのは写真の通りですが、内容は変わったのでしょうか。少し詳しくみていきます。




この記事の目次




1、 はじめに
2、 ホームパスFRテープVとは
3、 ホームパスフェルビナテープ5.0とは
4、 両者の比較
5、 さいごに




DSC_1225.JPG






ホームパスFRテープVとは




ホームパスFRテープVとはハピコムグループで販売している消炎鎮痛貼付剤のひとつです。効果の優れた鎮痛成分であるフェルビナクを5%配合し肩や腰、関節や膝などの痛みの緩和を目的とします。詳しくは以下の関連記事を参考になさってください。



関連記事:ハピコムオススメテープ剤といえばホームパスFRテープV





ホームパスフェルビナテープ5.0とは




今回リニューアルとなったホームパスフェルビナテープ5.0ですが、これもまた腰や肩の痛み、筋肉痛や腱鞘炎などの身体の痛みに関して緩和する作用が期待できます。消炎鎮痛成分は同じくフェルビナク5%。効果の穏やかなサリチル酸系に比べ、比較的優れた作用を示します。





両者の比較




ここから両者の比較をしていきます。



有効成分ですが、従来のホームパスFRテープVにはフェルビナク5%、l-メントール4.2g、トコフェロール酢酸エステル2.3gが配合されています。対してホームパスフェルビナテープ5.0にはフェルビナク5%、l-メントール4.2g、トコフェロール酢酸エステル2.3g‥。まったく一緒です。



それではお値段の比較をしてみましょう。ホームパスFRテープVの40枚入りは税込2550円に対して、ホームパスフェルビナテープ5.0の50枚入り税込3110円です(お馴染みの某ドラックストアでのお値段です)。



ホームパスFRテープVは1枚あたり63.75円で、ホームパスフェルビナテープ5.0は1枚あたり62.2円という計算になります。つまり少しお買い得になったのがリニューアル商品ということですね。



その他異なる点を探しましたが、残念ながら見つかりませんでした。サイズは両者とも10cm×7cmで変わりありませんし、「保存に便利なチャック付き袋」もどちらにも入っています。あとは表面のパッケージにセルフメディケーション税控除対象マークが追加されたことくらいでしょうか。



セルフメディケーション税制度に関してはコチラが参考になります。



関連記事:セルフメディケーション税制度にハピコム商品は対象になるのかな





さいごに




今回のリニューアルでは1枚あたりの価格が下がったことが唯一のメリットでしょう。有効成分濃度も変わりありませんから効果が同じ‥。もしかしたらセルフメディケーション税制度の控除マークを追加するついでに名称もリニューアルをしたのでしょうか。配合成分を追加するなどもう少し優れたリニューアルになればよかったのに‥と個人的に思いました。



お読み頂きありがとうございます。





◆【第2類医薬品】ホームパスフェルビナテープ5.0 10枚【セルフメディケーション税制対象商品】






◆【第2類医薬品】ホームパスフェルビナテープ5.0 50枚【セルフメディケーション税制対象商品】





スポンサーリンク






スポンサーリンク








その他「身体の痛み」関連の記事はこちらです!



関連記事:温感刺激タイプのテープ剤といえば温感ホームパスFRテープV


関連記事:タイプ別の貼り薬の使い分け


関連記事:貼り薬&塗り薬の使い分け




こちらの記事も読まれています!



関連記事:どうしようもない疲れにマージョンDX3000αがおススメ


関連記事:身体の弱っている時の栄養補給は新ヒストミンゴールド液で決まり


関連記事:よく効く大人の咳止めシロップ剤といったらハピコムルキノンせき止め液 



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0