So-net無料ブログ作成
検索選択

花粉で苦しむ時代は終わり!花粉症で使用できるハピコム商品をまとめてみたよ! [花粉症ののみ薬]

花粉で苦しむ時代は終わり!花粉症で使用できるハピコム商品をまとめてみたよ!





はじめに



2月も終わりに近づき、花粉症で苦しい季節がやってきました。テレビCMでもしていますが、市販薬ではクラリチンEX(大正製薬)が新発売になりました。ここ数年間でアレジオン20、アレグラFXなど処方箋なしで購入できる鼻炎薬が増えるのは、お客さんにとってもとても便利です。


ハピコムグループで取り扱っている鼻炎薬や点鼻薬についてこれまで記載させていただきましたが、今回はそのまとめ記事です。ハピコム商品だけで花粉シーズンが乗り切れるのか検討していきます。



この記事の目次



1、 はじめに
2、 まずは飲み薬から
3、 点鼻薬も合わせよう
4、 目薬は?
5、 さいごに



DSC_0996.JPG




まずは飲み薬から



以前にも述べさせていただきましたが、市販されている鼻炎薬は大きく2種類に分けることができます。


① 即効性があるけれど、のどの渇きや眠気が気になるもの(第一世代)

② じわじわ効いてくるが、悪い作用が少ないもの(第二世代)


鼻炎の薬は症状が出る前から早めに飲むのが効果的、というフレーズを聞いたことはありませんか。これは②に該当し、市販薬ではアレグラFXやアレジオン20、そして今回新発売になったクラリチンEXなどが当てはまります。


ハピコムブランドではアレジラスト20やルキノンAZ、フェキソフェナジン錠AZなどが当てはまります。いずれも第二世代のアレルギー薬と言われ、効果の発現はゆっくりですが、眠気やのどの渇きなど気になる症状に関しては出にくくなっています。


関連記事:鼻炎の季節にはアレジラスト20で決まり!


関連記事:鼻炎にも皮膚にも使えるハピコムルキノン錠AZ


実は現在、花粉症で処方されるお薬のほとんどが②の分類のものです。運転や仕事など、眠くなると日常生活に支障がある場合も多く、①を長期に処方することはほとんどありません。症状がひどいときのみ頓用的に第一世代を処方する傾向にあります。


第一世代成分を配合した市販薬はとても多く、ハピコムでは鼻炎薬Aクニヒロが該当します。鼻づまりの改善に効果的なプソイドエフェドリンが配合され、また第一世代の抗ヒスタミン成分d-クロルフェニラミンが鼻水を緩和します。


関連記事:眠くても、のどが渇いてもいいからすぐ効く鼻炎薬ない?ハピコム鼻炎薬A「クニヒロ」


即効性で選ぶなら断然、第一世代ですが眠くなることはほぼ間違いありません。眠くならないまでも、普段よりもふらっとしたり、意識がぼんやりするなど、能力の低下が起こる可能性があります。運転することを仕事にしていたり、危険な作業を伴う場合にはお勧めはできません。


結局、眠くなってもいいから早く効いて欲しい場合には鼻炎薬Aクニヒロを、まだ症状が軽いのでじわじわでもOKならばアレジラスト20やルキノンAZなどを飲み始めれば問題はないでしょう。



点鼻薬も合わせよう



飲み薬で不安な場合、症状がすっきりしない場合には点鼻薬を組み合わせると効果的です。ステロイド剤配合の点鼻薬でしたらある程度(1ヶ月程度)継続するのが効果的ですが、血管収縮薬を配合した点鼻薬を用いる場合には短期的な使用がオススメです。


ハピコム商品ではスットノーズα点鼻薬が有名ですが、この商品は血管収縮薬のナファゾリンを配合していますので、鼻づまりが気になるときに1回使用していただくのが望ましいでしょう。毎日決められた回数でも構いませんが、継続すると症状が悪くなってしまうことがあります。



関連記事:【花粉症でお困りのあなたに】ハピコム人気の点鼻薬と言えばスットノーズα点鼻薬!



目薬は?



眼の痒みには飲み薬が効果的とは言えません。わずかに効果は期待できるでしょうが、目薬をさすのが無難でしょう。目薬には(値段の高めな)アレルギーの反応を抑えるものと、(値段の安めな)その時のかゆみ自体を抑えるものがあります。


ロート製薬のアルガードシリーズを例に挙げると、アルガードSに関してはその時のかゆみを抑えるものですが、アルガードクリアブロックはアレルギーの反応を抑えるものです。前者はそのシーズン中、気になったときに続けて使用するものですが、後者は継続的に使用することで、徐々に症状自体が気にならなくなってきます。


ハピコムブランドではフォスターALGというその時の痒みを緩和する目薬が販売されていましたが‥どうやら販売は終了したようです。



さいごに



ハピコムブランドで花粉に対応した場合、早めに飲み始めるのであれば、アレジラスト20又はルキノンAZ又はフェキソフェナジン錠AZ+スットノーズα点鼻薬(+目薬)を、多少眠くなってもいいからすぐ効くものを希望する場合には、鼻炎薬Aクニヒロ+スットノーズα点鼻薬(+目薬)で決まりでしょう。


早めの花粉対策から辛い時期を乗り越えましょう。お読み頂きありがとうございます。



スポンサーリンク






スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: