So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

【EXからα(アルファ)へ】進化を遂げた風邪薬!ルキノンエースα(アルファ) [総合風邪薬(成人)]

2017/9/24更新



【EXからα(アルファ)へ】進化を遂げた風邪薬!ルキノンエースα(アルファ)





はじめに



ハピコムグループのドラックストアに風邪をひいて訪れると必ずスタッフさんに勧められる風邪薬があります。それはお馴染みの「ルキノン」シリーズ(成人の場合です)。


ハピコムブランドの総合風邪薬と言えば「ルキノン」シリーズですが、ルキノンエースV、ルキノンエースEX、そしてルキノンエースαと配合成分を変化させ、より優れた製品に進化しています。


今回はリニューアルしたハピコムルキノンエースαについてご紹介していきます。




この記事の目次



1、 はじめに
2、 ルキノンエースαとは
3、 ルキノンエースαの配合成分をチェック
4、 ルキノンエースEXとの違い
5、 ここがウリだよルキノンエースα
6、 ルキノンシリーズについて
7、 さいごに




DSC_1323.jpg




ルキノンエースαとは



ルキノンエースαは小林薬品工業株式会社が製造販売元の総合風邪薬です。


発熱や咳、鼻水、くしゃみや身体の痛みなど、風邪の初期から中期におこりやすい症状を緩和する働きがあります(残念ながら風邪の原因のほとんどがウイルスであり、市販の総合風邪薬は直接ウイルスをやっつけるものではありません)。




ルキノンエースαの配合成分をチェック



ルキノンエースα9錠中(1日分)の有効成分は‥



イブプロフェン450mg
d-クロルフェニラミンマレイン酸塩・・・3.5mg
ジヒドロコデインリン酸塩・・・24mg
dl-メチルエフェドリン塩酸塩・・・60mg
ブロムヘキシン塩酸塩・・・12mg
トラネキサム酸・・・450mg
無水カフェイン・・・75mg
チアミン硝化物・・・24mg
リボフラビン・・・12mg
カンゾウ乾燥エキス・・・120mg



ごくごく一般的な総合風邪薬の内容です。


内容をざっくりみていきますと、解熱鎮痛剤のイブプロフェン、抗ヒスタミン作用により鼻水やくしゃみを緩和するd-クロルフェニラミンマレイン酸塩、咳止めのジヒドロコデインリン酸塩、気管支を広げて呼吸をラクにするdl-メチルエフェドリン塩酸塩、痰の粘りを緩和するブロムヘキシン塩酸塩、のどの炎症止めのトラネキサム酸、鎮痛作用の無水カフェイン、ビタミン剤のチアミンとリボフラビン、抗炎症作用や抗アレルギー作用、発汗作用などを発揮するカンゾウ乾燥エキスです。




ルキノンエースEXとの違いは



ルキノンエースEXはルキノンエースαの旧品であり、それ以前の商品のルキノンエースVからリゾチーム塩化物を削除し、アスコルビン酸(ビタミンC)を追加した商品です。


訂正:抗ヒスタミン剤であるクレマスチンフマル酸塩配合(EX)からd-クロルフェニラミン酸塩への変更点もあります。


リゾチーム塩酸塩は消炎作用が期待されていましたが、効果がないことが分かり、医療用も市販薬に配合されなくなりました。ルキノンエースVもその影響を受けたのでしょう。


ビタミンCは疲労回復やビタミン補給を目的に配合されていました。風邪の時には体力も低下しますから無難な選択と言えるでしょう。ただ、今回のαへのリニューアルで削除されました‥。



関連記事:人気の総合かぜ薬ルキノンエース錠がVからEXにリニューアル!



話が逸れましたが、今回のαにはトラネキサム酸が配合されたことが大きいでしょう。これまでも配合されている風邪薬やのどの薬は他社さんでありましたが、ハピコムブランドの風邪薬には初めての配合です。


トラネキサム酸は医療用でも用いられる抗炎症成分です。これまでは鎮痛成分のイブプロフェンのみに頼る場面も多かったのですが、のどの赤みの緩和に優れた作用を発揮します。




ここがウリだよルキノンエースα



トラネキサム酸を配合したため、のどからくる風邪に効きやすい商品となりました。もちろん痛みを感じてから飲み始めるのが一番効きやすい飲み方であり、赤みがひどい場合、飲みこむのがつらいなど感じる場合には受診するのがよいでしょう。


のどの印象が強くなりましたが、これまでのルキノンエースV同様に、基本的に風邪のいずれの症状にも効きます。発熱にも頭痛にも身体の痛みにも、咳にも痰にも、鼻水にも、成分の配合上効果があるのです。


ちなみに抗ヒスタミン薬の変更もありますが、一般的にはEXに配合されているクレマスチン塩酸塩の中枢抑制作用はαに配合されているd-クロルフェニラミン塩酸塩よりも強いことが知られています。つまり眠気やのどの渇きなどの悪い作用が少なくなったと考えることができるのです。




ルキノンシリーズについて



ルキノンはハピコムグループの風邪薬や鼻炎薬、咳止めなどで使用されるブランド名のひとつです。小林薬品工業株式会社×ハピコムで、ルキノンシリーズを取り扱っています。


例えばルキノンKB。これはルキノンエースαとは異なり5歳以上のお子さまから服用できる風邪薬です。ご家庭の常備薬としても人気が高いですね。


ルキノン咳止め液はシロップタイプの咳止め薬です。メモリで測って手間なく飲めるのがおススメの理由です。コデイン類の咳止め配合ですので、その効果も優れたものです。


その他には鼻炎の緩和に効果的なルキノン鼻炎カプセルなどもあります。




さいごに



ルキノンエースαは炎症止めのトラネキサム酸を配合し、のどの腫れや違和感、不快感などの緩和に効果的な総合風邪薬です。もちろん咳や鼻水、発熱や身体の痛みなどの緩和にも効果的ですのでおすすめです。


お読みいただきありがとうございます。


参考文献:ルキノンエースα添付文書



スポンサーリンク






スポンサーリンク









こちらの記事も読まれています!



関連記事:どうしようもない疲れにマージョンDX3000αがおススメ


関連記事:アリナミンEXプラスVS新パワーアクトEX


関連記事:エンクロンEXはエフェクトプロに名前が変わりましたよ!


nice!(2)  コメント(1) 
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。